上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホントは今日は友人とちょっと遠くに出かける予定でしたが、急遽都合の悪い人が出て、私も昨日はバイトで忙しくて欠員を補充できなかったので、遠出は中止にしました。

家にいてもすることが無いので、温泉にでもドライブがてら行くことにしました。
diary_050619.jpg



今日行ったのは「妹背牛温泉 ペペル」(妹背牛はもせうしと読みます)です。(場所)
ルートは、【札幌】-国道275(ずっと北上)-【雨竜町】-道道47(深川雨竜線)-【妹背牛温泉 ペペル】
本日の走行距離195km。

ここの温泉は加水・加温・循環をしてない正真正銘の源泉100%ということです。
お湯は薄い黄緑色でした。
施設の設備的には普通でした。露天風呂、サウナ、ジャグジー等完備。
私は少しぬるいお湯で長く入るのが好きなんで、露天風呂の温度が丁度良かったです。
地場のソフトクリームにも期待していったのですが、普通のソフトクリームしかなさそうなんで食べませんでした。

しかし、ソフトクリームを食べないで手ぶらでは帰れない。
「道の駅 田園の里うりゅう」によって食べてきました。
260円でした。そしてこのソフトクリームが予想以上に美味しかった。
甘めなんですが、へんな甘さじゃないんですよ。
いたるところにソフトクリームを持っていたお客さんがいて、大人気のようでした。
ここの道の駅はめったに来ませんが、また来た時にはぜひ食べたいですね。

Thoughts on スポンサーサイト妹背牛温泉 ペペル

says... はじめまして

Date:2006/10/13 21:24

はじめまして。『案山子』と申します。
初めての訪問ですがTBさせて頂きました♪
それから、こちらのブログはとても素敵ですので、私のブログにこの記事をリンクさせて頂きました。
また、ちょくちょく遊びに来ます(^_^)
よろしくお願いします。

says...

Date:2006/10/18 01:05

>案山子さん
TBありがとうございます。
TB、コメント歓迎です^^

どうぞよろしくお願いします~。

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters

Trackback

妹背牛温泉-妹背牛温泉ペペル (北海道の日帰り温泉) reffering on 2006/10/13

●所在地 妹背牛町妹背牛5208 ?:0164-32-4141●入浴時間 10時00分~22時00分 年中無休●入浴料金 大人500円/小人250円●交通 公共交通:JR函館線妹背牛駅から徒歩約15分(約1.2キロ) 車:札幌から国道275号を沼田方面へ走り約2時間●泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。